murasaki-amejisuto’s blog

PUNK NEWWAVE NEWROMANTICS 紫雨慈IST

Sabato 15 Giugno

 

 

 

🐎ロマンチックウォリアー(競走馬)、安田記念2024(G1)1着、おめでとうございます。
このヘヴィメタバンドのメンバー?はニュージーランド出身のジェームズ・マクドナルド騎手が騎乗した場合、どこを走っても1着になれる力がある事が分かった。
しかしそれを知る迄はいくらG1レース 4連続1着でも、東京ではどうかなと至極疑ってしまった。
今回は4着のガイアフォース(競走馬)、2着のナミュール(競走馬)、5着セリフォス(競走馬)に単勝を賭けて、7頭に複勝を賭け、6着ジオグリフ(競走馬)、11着レッドモンレーヴ(競走馬)、そして1番人気堂々1着のロマンチックウォリアーなどと組み合わせていて、他、意外といいなと思っていたのが17着のヴォイッジバブル(競走馬)でした。
密かにダノンスコーピオン(競走馬)やウインカーネリアン(競走馬)などが出ていたのも嬉しかった。勝っても勝たなくても知っている馬に再会出来ることは喜ばしいです。
今回当たったのはナミュールとロマンチックウォリアー、3-4の枠連たった一つだけでしたけど、賭け金は4分の5、残りました。
武豊と言う短いお名前の騎手が、大好きなナミュールを2着にしてくれました。
又、武氏ももうG1の1着は最年長に近いお年ですので、無理は結構です。ジャックドール(競走馬)、ドウデュース(競走馬)で十分です。
ナミュール安田記念1600m競走2024(G1)で2着。
それだけで十二分です。ありがとうございました。

 

🐎ヨーホーレイク(競走馬)くん、鳴尾記念2024(G3)1着、おめでとうございます。
この「鳴尾」というのは1907年に西宮発祥の地?兵庫県武庫郡鳴尾村に、関西競馬倶楽部が建設した鳴尾競馬場に由来するらしいです。
コントレイル(競走馬)がいわゆる早熟だとしたら、ヨーホーレイクくんはそうじゃなかったということですか?
それと、川田騎手が乗っても藤岡康太騎手が乗っても荻野極騎手が乗っても岩田望来騎手が乗っても走れるんですね。
競馬をやってみようかなと思い付いた頃に出会ったヨーホーレイクくんが今も元気なだけでもとても嬉しいですよ。
このレースでも牡8才2着ポッケリーニ(競走馬)、5着ディープモンスター(競走馬)、まだ辞めてなかったカラテ(競走馬)くん、牡7才9着アリストテレス(競走馬)くん、11着ホウオウアマゾン(競走馬)など、馴染の馬の名前を見つけられて感無量でした。
感無量ですよ。
いつかはみんな山へ放たれてしまう?けど、トラくんやクマさんには気を付けてネ゙!

 

 

 

BURNING UP(◀✕▶)Madonna

 

さみしさのゆくえ(◀✕▶)荒井由実

 

あの日に帰りたい(◀✕▶)荒井由実

 

黒い人形使い(◀✕▶)紅蜥蜴

 

溺愛(◀✕▶)The Stalin

 

START ME UP(◀✕▶)The Rolling Stones

 

無縁坂(◀✕▶)グレープ

 

ふれあい(◀✕▶)中村雅俊

 

たとえあなたが去って行っても(◀✕▶)松任谷由実

 

ALONE AGAIN(◀✕▶)Gilbert O‘sullivan

 

 

Let‘s Enjoy Shopping For Anything.

 

Godiamoci Lo Shopping Per Qualsiasi Cosa.